病院 選び

病院・歯科医院の選び方

病院や歯医者さんを好きになれない人は結構いると思います。
わたしもどちらかと言えば嫌いな方でした。

 

あの独特のニオイと、歯を削る音、それから型を取る際のピンクのふにゃっとした物体を噛んでいる時のオエッが嫌でたまりませんでした。
特に奥歯の型取りは泣きたいほどいやでした。

 

どう頑張ってもオエッとなってしまい、看護婦さん(子供の頃は歯科助手さんなんていう言葉知らなかったので…)に笑われたり…。
こっちはまじめに困っているのに笑うのはルール違反だ!!って思ってました。

 

でも、友達に聞いてもオエッとならないっていう意見が圧倒的多数で、何で私だけ…って、かなり落ち込んでましたね、ひとりで。

 

だから歯医者さんなんて大っ嫌いだったのですが、毎年のように学校の歯科検診で虫歯が発見されてしまい、泣く泣くお世話になっていたわけです…。

 

成長にするにつれ、歯磨きの大切さを認識できるようになり、虫歯で歯医者さんにお世話になることはなくなりました。
成人してから、知らないうちに親知らずが生えていたらしく、痛みが出てきたのをきっかけに、もう一度歯医者さんに通う決心をしました。

 

子供の頃とは違う場所に住んでいたので、かかりつけの歯医者さんはなく、1からのリサーチです。
自宅の周辺にはいくらでも歯科医院があり、正直どのクリニックを選べばいいのか判断できませんでした。

 

結局何を基準に選んだかというと、クリニックの清潔さと受付の対応の良さ、それから「必要か?」と思われるようなサービスが充実していたことです。

 

クリニックの清潔さはネット上で確認しました。
受付の親切な対応は、とりあえず症状を説明して処置してもらえるかを確認する時にチェックしました。
「必要か?」と思われるサービスとは、トイレとつながった手洗い場にあった使い捨て歯ブラシです。

 

子供の頃は、そんなサービスがあったかどうかも覚えていません。
今は歯科医院もたくさんあって、患者の確保には必要なサービスなのかもしれないですね。

 

外出先から直接治療に行く場合は、歯磨きをするタイミングを逃してしまうこともあります。
お口の中の治療なのに、ブラッシングなしで行く勇気はありませんし、最低限のエチケットですよね。

 

そうすると一見「必要か?」と思うようなサービスでも、患者の心をグッとつかんで離さない魅力的なサービスなんです。
また、歯科医院へのアクセスが出来易いか?要は通いやすいか?とか
実際に歯科医院に行くと先生と接する時間もありますが、衛生士さんにお世話になっている時間も結構ありますよね?
そんな時に気軽に話が出来たり笑顔で答えてくれたり、【雰囲気が良い】という事が重要になってくる訳です。

 

そんな感じで口コミでリサーチしたり知り合いに話を聞いたりして決めたのが、名古屋市の矯正歯科 前山歯科でした。
どうも老舗って感じの歯科医院と聞いていて、最近出来た医院ではないそうです。
ただ先生が優しく話を聞いてくれて、何となく長く通っている方が多いとの事。

 

今回私は親知らずの治療と矯正も考えていたので、矯正治療が得意という事も聞き、問合せしてみました。

 

結局、お医者様もすごく親切で丁寧な対応をしてくれました。
問題の親知らずは虫歯にもなっていたため、全部引っこ抜いてもらいました。
上下4本の処置だったので、それなりの時間もかかりましたが、本当にスッキリしました。
矯正についてはまだ相談の段階ですが、納得出来たら行いたいと思います。

 

適当に近場のクリニックを選ぶなんていう暴挙に出ないでよかったと思います。
面倒だなと思っても、リサーチするひと手間をかけることで、苦手な歯医者さんも苦にならなくなります。

 

歯医者さんに行こうかと考えている人は、ぜひひと手間を惜しまずリサーチしてみてください。

 

更新履歴